1. 半纏・法被ドットコム
  2. 全国お祭りマップ

全国お祭りマップ

日本全国のお祭りをご紹介!

こちらのページでは、粋なはんてん・法被が大活躍する、日本全国のお祭りをご紹介いたします。
威勢のよいお祭りを盛り上げるはんてんを着込んで、あなたも是非お祭りに参加してみて下さい!

全国のお祭り 10月

二本松堤灯祭り

  • 二本松堤灯祭り
  • 二本松堤灯祭り
■開催地
福島県二本松市
■開催日
2017年10月4日(水)~10月6日(金)
■イベント内容
 10月4~6日に、福島県二本松市で行われる祭りで、日本三大提灯祭のひとつです。夜は1台に、約300個の紅提灯がつけられます。今から350年前、二本松城主丹羽光重が良い政治を行うために始めたと言われています。

長崎くんち

  • 長崎くんち
  • 長崎くんち
  • 長崎くんち
  • 長崎くんち
■開催地
長崎県長崎市
■開催日
2017年10月7日(土)~10月9日(月・祝)
■イベント内容
 「長崎くんち」は長崎市民の氏神、鎮西大社諏訪神社の祭礼行事で、毎年10月7日から3日間、町を挙げて催されます。この「長崎くんち」は、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。
寛永11年(1634年)に、丸山町、寄合両町のふたりの遊女が神前に謡曲「小舞」を奉納したのがその始まりであるといわれています。
九州三大祭の一つに数えられます。

灘のけんか祭り

  • 灘のけんか祭り
  • 灘のけんか祭り
■開催地
兵庫県姫路市
■開催日
2017年10月14日(土)~10月15日(日)
■イベント内容
 毎年盛大に行われる「灘のけんか祭り」通称「灘まつり」。華やかさと勇壮さで他に類を見ない姫路白浜・松原八幡神社の秋季例大祭です。
日本三大荒神輿の一つに数えられます。

灘のけんか祭りホームページ(提供)

全国のお祭り 11月

大太鼓祭

  • 大太鼓祭
  • 大太鼓祭
  • 大太鼓祭
  • 大太鼓祭
■開催地
静岡県浜松市
■開催日
2017年11月2日(木)~11月3日(金)
■イベント内容
岐佐神社の祭典で、豊漁を祈願して盛大に行われるお祭り。 大きさと迫力で町の象徴にもなっている直径2.5mの大太鼓が町内を練り歩き、町中が祭りの熱気に包まれます。
太鼓の皮がピンと張られると、いよいよ祭りの始まり。8張りの大太鼓を野球のバットのようなバチで豪快にたたきまくる様は圧巻です。

松明あかし

  • 松明あかし
  • 松明あかし
  • 松明あかし
  • 松明あかし
■開催地
福島県須賀川市
■開催日
2017年11月11日(土)
■イベント内容
日本三大火祭りの一つで、400余年の伝統を誇る「須賀川の松明あかし」。
会場となる五老山は、福島県では唯一、日本都市公園百選のひとつに選ばれている翠ヶ丘公園内にあります。当日は長さ10メートル、重さ3トンもある大松明を威勢のいい須賀川の若衆150人が担ぎ出し、街を練り歩きます。

松明あかし(須賀川市ホームページ)(写真提供)

豊川稲荷秋季大祭

■開催地
愛知県豊川市
■開催日
2017年11月18日(土)~19日(日)
■イベント内容
日本屈指の大提灯が掲げられることで有名な豊川稲荷の秋祭り。
一日目には祈祷会が行われ、本殿から鎮守堂までの神輿の渡御行列が始まります。 翌日、神輿は鎮守堂から本殿まで渡御します。
祭の一週間前から水をかぶって心身を清めた僧たちによる連日の大祈祷会が行われます。

羽黒山梵天祭

  • 羽黒山梵天祭
■開催地
栃木県宇都宮市
■開催日
2017年11月23日(木)~24日(金)
■イベント内容
五穀豊穣、家内安全を願い、孟宗竹2本を藁縄で結んで1本の竿にした梵天(ぼんてん)を神社に奉納するお祭り。そろいの半纏、鉢巻、白足袋を身につけた若者らが、羽黒山神社を目指しておよそ3kmほど参道を練り歩きます。

羽黒山梵天祭(栃木県ホームページ)(写真提供)

全国のお祭り 12月

秩父夜祭

■開催地
埼玉県秩父市
■開催日
2017年12月2日(土)~3日(日)
■イベント内容
秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、日本三大曳山祭の1つ。300年余りの歴史があります。
勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、街中を曳き回される豪華な彫刻が施された笠鉾2基と屋台4基の山車が見どころです。

古河提灯竿もみまつり

■開催地
茨城県古河市
■開催日
2017年12月2日(土)
■イベント内容
関東の奇祭として知られる古河提灯竿(ちょうちんさお)もみまつりは、市内各団体が先端に提灯を付けた約18メートルの竹竿を20人ほどの若者で支え、矢来(丸太を縦横に粗く組んだ囲い)の中で互いの提灯を消そうと激しくもみ合う荒々しい祭りです。

鎮火祭

■開催地
広島県廿日市市
■開催日
2017年12月31日(日)
■イベント内容
鎮火祭は厳島神社の御笠浜で行われる「火難避け」の祭りです。
江戸時代までは『晦日山伏(つごもりやまぶし)』と呼ばれ、山伏が取り仕切る町内の行事であったが、明治維新後は、厳島神社の行事となりました。 神社祓殿で斎火(いみび)を灯した祭壇を設け、斎主が祝詞を済ませた後、松明に火を移し御笠浜に設けた斎場の大束に火を移します。と同時に、若者たちが自分たちの大松明に一番に火を点けようと争います。
御笠浜は、文字通り火の海と化します。
※このページで使用している祭の画像は使用許可を得て掲載しております。

ページの先頭に戻る

半纏・法被ドットコムでのお買い物について

  • ■ご注文の流れ

    • 1.サイズや色数、製作枚数や生地を決める
    • 2.おおまかなデザインを決定する
    • 3.ラフ校正を元にデザイン案を提出します
    • 4.製作作業に入ります
    • 5.完成次第納品いたします

    詳しい注文の流れ

  • ■代金のお支払方法

    代金引換銀行振込郵便振替

    当店での代金の支払い方法は代金引換、銀行振込、郵便振替からご選択いただけます。

    詳しい支払方法

    特定商取引表示

  • ■商品のお届け時期

    入金日を確認後、3日~10日以内に発送させていただきます。なお地域や条件により、発送まで時間をいただく場合は連絡させていただきます。

    詳しいお届け時期

  • ■交換・返品について

    不良品や破損品の場合は引き取りをさせていただきます。詳しくは連絡をいただいた際にご案内させていただきます。お客様の都合による場合は弊社に連絡していただいた上で、商品を返送下さい。

    当店での代金の支払い方法は代金引換、銀行振込、郵便振替からご選択いただけます。

    返品・交換について