半纏(はんてん)・法被(はっぴ)ドットコム >  法被製作のQ&A >  半纏衿(えり)などの文字の線幅(太さ)について

2017年2月21日

半纏衿(えり)などの文字の線幅(太さ)について

moji-futosa moji-futosa 2

■文字を綺麗に染め抜くために

本染め半纏の衿(えり)などに表現します

文字の線幅(線の太さ)弊社半纏・法被ドットコムでは、

「2.5ミリ以上」を推奨しております。

 

デザインを優先し文字の線幅「2.5ミリ以下」で染め抜いた場合、染料が生地に浸透する際に「滲み(にじみ)やつぶれ、かすれ」症状が発生致します。

 

特に、線と線の間隔が狭いゴシック体や横線が細い明朝(みんちょう)体などの書体をお使いになる場合は注意が必要です。

 

ご不明な点がありましたら弊社担当へお問い合わせください。

 

 

法被製作のQ&A 一覧ページ

半纏・法被のことならなんでもお気軽にお問い合わせください! 無料見積り 生地サンプル取寄せ

本サイトで使用しているのぼりは、お客様本人のご了解の上、掲載させて頂いております