半纏(はんてん)・法被(はっぴ)ドットコム >  半纏法被の制作事例  >  シティーセール用半纏事例(公財)仙台観光国際協会様

オリジナル半纏・オリジナル法被の制作事例

2016年6月30日

シティーセール用半纏事例(公財)仙台観光国際協会様

 

シティーセール用半纏(法被)
シティーセール用半纏(法被)事例

国内外に仙台の観光や文化、銘産をPRするイベント等でご使用になりますオリジナル半纏を公益財団法人 仙台観光国際協会さまよりご注文いただきました。腰柄の水玉模様は伊達政宗公の陣羽織もモチーフにし
大紋には仙台の文字と竹から勢いよく飛び立つすずめを高級感のありますスラブ生地に染め抜いています。肩当てと袖口には大紋と同系色の金茶カゴメ柄生地を縫い付け、脱いだ時や袖をまくった時にさりげなくおしゃれに見えるこだわりです。

ご注文の商品は:

纏・法被

生地:純綿 スラブ

製法:反応染料染色加工

寸法:身丈80~90cm×身巾66~70cm

衿:黒×白抜き

地色:茄子紺・金茶

半纏・法被のことならなんでもお気軽にお問い合わせください! 無料見積り 生地サンプル取寄せ

本サイトで使用しているのぼりは、お客様本人のご了解の上、掲載させて頂いております