半纏(はんてん)・法被(はっぴ)ドットコム >  半纏法被の制作事例  >  米子がいな祭の万灯用フルカラー法被寿製菓様

オリジナル半纏・オリジナル法被の制作事例

2016年8月20日

米子がいな祭の万灯用フルカラー法被寿製菓様

寿製菓株式会社様米子がいな万灯用半纏

 

山陰を代表する銘菓因幡の白うさぎ」を製造販売される寿製菓様より
「米子がいな祭の万灯」で使用するフルカラー法被(はっぴ)のご注文を頂きました。

米子がいな万灯は今から30年ほど前に米子がいな祭を活性化する目的とともに
地域の郷土芸能とし継承を目的として秋田竿灯を秋田の自衛隊で習ったのが
始まりとされています。

男性が中心となる祭りの中で女性が着用される法被(はっぴ)は提灯との相性抜群で、
非常に華やかで目をひき、ご好評頂きました。
ご注文を頂きまして誠に有り難うございます。

ご注文の商品は:

半纏・法被

生地:ポリエステルシーチング 

製法:片面転写プリント

地色:フルカラー加工

寸法:身丈80cm×身巾66cm

衿 :黒色 文字白抜き

寿製菓株式会社
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎2028番地
TEL 0859‐22‐7456

半纏・法被のことならなんでもお気軽にお問い合わせください! 無料見積り 生地サンプル取寄せ

本サイトで使用しているのぼりは、お客様本人のご了解の上、掲載させて頂いております