半纏(はんてん)・法被(はっぴ)ドットコム >  半纏法被の制作事例  >  イベント用防寒半纏製作事例 松島 円通院様

オリジナル半纏・オリジナル法被の制作事例

2016年10月16日

イベント用防寒半纏製作事例 松島 円通院様

 

ライトアップイベント用半纏
ライトアップ用防寒半纏

日本三景松島にございます観光の名所「円通院様」より毎年恒例の松島紅葉ライトアップの際に職員の方が着用される別注名入れ半纏のご注文をいただきました 。女性から男性まで着用されるため身丈を調整し腰柄には庭園作業用作務衣(さむえ)と同じ寺院名の角字(かくじ)を配置。10月22日~11月23日まで行われるイベントのため寒さを想定し厚手純綿の「厚地スラブ」をお選び頂きました。寒くなる11月始めから紅葉が進み見ごろをむかえます。是非お立ち寄り下さい。

ご注文の商品は:

纏・法被

生地:純綿 厚地スラブ

製法:反応染料染色加工

地色:赤茶に白抜き

寸法:身丈75~90cm×身巾68cm

縫製:両側ポケット加工付き 

衿:赤茶色 文字白抜き

背:寺院名入り 円通院白抜き

円通院様

住所: 宮城県宮城郡松島町松島町内67
電話: 022-354-3206

半纏・法被のことならなんでもお気軽にお問い合わせください! 無料見積り 生地サンプル取寄せ

本サイトで使用しているのぼりは、お客様本人のご了解の上、掲載させて頂いております