1. 半纏・法被ドットコム
  2. 刺子半纏・消防半纏のオーダーメード

刺子半纏・消防半纏のオーダーメード

刺子半纏・消防半纏の製作事例紹介はんてん・法被への職人のこだわり

出初式などで男を魅せる“粋”な刺子半纏・消防半纏

 18世紀から19世紀にかけて急速に人口が増加した江戸において、火消し達が活躍しました。その火消し達が火事の際、動きやすく頑丈な衣服として着用し、水を十分に含んで、火災現場でも着火せず、消失物から身を守る為に、刺子などの丈夫な素材が多く使用されました。背中には組名や紋章を鮮やかに染め込んだものが消防半纏の始まりと言われております。

 消防半纏の使用生地は一般的には太綾9Aやカツラギなどを使用します。刺子での製作も可能です。地域や企業様の消防団の半纏を心をこめてお作り致します。

 デザインはもちろん、生地や色味などを詳しく作りこみ可能。当店の染物職人がひとつひとつ丁寧に染め上げた、世界で唯一の完全オリジナル半纏・法被はいかかですか?

生地の無料サンプル申し込み 無料見積のご依頼

刺子半纏・消防半纏の製作事例紹介

こちらは当店で製作した刺子半纏・消防半纏になります。
※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

  • 消防半纏製作事例
  • 刺子半纏製作事例
  • 所沢さま
    所沢さま
  • 所沢さま
    所沢さま
  • 刺子半纏
    刺子半纏
  • 刺子半纏
    刺子半纏
  • マツダさま
    マツダさま
  • マツダさま
    マツダさま
  • 幸消防団さま
    幸消防団さま
  • 幸消防団さま
    幸消防団さま
  • 柳明さま
    柳明さま
  • 柳明さま
    柳明さま

制作事例はこちら

半纏・法被への職人のこだわり

半纏・はっぴへの職人のこだわり

着心地がよく、昔ながらの粋なデザインをご提案
 当店の半纏・法被は羽織れば分かる着心地のよさが特徴です。さまざまな用途に合わせ、生地やデザインにこだわり、ご満足いただける半纏・法被をご提供できるように心がけております。

 さらに、デザインは文字のレイアウトやロゴを昔ながらの伝統をベースに現在のニーズに活かしております。

半纏・はっぴの洗濯の仕方

 半纏・法被は普通の洗濯物のように洗ってしまうと、色落ちや縮んだりしてしまいます。長く大切に使用するために正しい洗い方で半纏・法被を洗濯しましょう。

半纏・法被の正しい洗濯の方法はこちら

半纏・はっぴのたたみ方

 半纏・法被は普通の洗濯物のように洗ってしまうと、色落ちや縮んだりしてしまいます。
長く・大切に使用するために正しい洗い方で半纏・法被を洗濯しましょう。
※たたみ方の画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

  • 手順1

    (1)広い台や床に半纏を広げます

  • 手順2

    (2)片方の袖を反対側の袖の付け根までおります

  • 手順3

    (3)袖を折り返します

  • 手順4

    (4)反対側も(2)をおこないます

  • 手順5

    (5)反対側も(3)をおこないます

  • 手順6

    (6)半纏を二つ折りにする

  • 手順7

    (7)完成

半纏・法被の正しい洗濯の方法はこちら

ページの先頭に戻る

半纏・法被ドットコムでのお買い物について

  • ■ご注文の流れ

    • 1.サイズや色数、製作枚数や生地を決める
    • 2.おおまかなデザインを決定する
    • 3.ラフ校正を元にデザイン案を提出します
    • 4.製作作業に入ります
    • 5.完成次第納品いたします

    詳しい注文の流れ

  • ■代金のお支払方法

    代金引換銀行振込郵便振替

    当店での代金の支払い方法は代金引換、銀行振込、郵便振替からご選択いただけます。

    詳しい支払方法

    特定商取引表示

  • ■商品のお届け時期

    入金日を確認後、3日~10日以内に発送させていただきます。なお地域や条件により、発送まで時間をいただく場合は連絡させていただきます。

    詳しいお届け時期

  • ■交換・返品について

    不良品や破損品の場合は引き取りをさせていただきます。詳しくは連絡をいただいた際にご案内させていただきます。お客様の都合による場合は弊社に連絡していただいた上で、商品を返送下さい。

    当店での代金の支払い方法は代金引換、銀行振込、郵便振替からご選択いただけます。

    返品・交換について